一般社団法人日本ハイパーサーミア学会

理事長  吉川 敏一

認定委員会委員長  播磨 洋子

平成28年5月

 

 平成28年度ハイパーサーミア認定医,認定教育者,認定技師および認定施設の認定申請を下記要領にて受付致します.認定規程詳細につきましては学会ホームページhttp://www.jsho.jp/をご参照下さい.

申請書類は(学会HP→学会について→認定制度規程http://www.jsho.jp/index.php?option=com_content&view=category&layout=blog&id=5&Itemid=5 )より入手できます.

 

  1. 認定医・認定教育者の申請資格

1. 申請資格

1)申請時において3年以上,一般社団法人日本ハイパーサーミア学会正会員であること.

2)申請時からさかのぼり5年以内に第6条に掲げる単位を10単位以上(申請年の発表予定も含む)取得していること.ただし,取得単位には少なくともハイパーサーミア学会学術大会参加による単位を含むこと.

2. 単位取得

1) ハイパーサーミア学会学術大会での教育講演受講;1単位

2) ハイパーサーミア学会学術大会での発表;筆頭演者2単位・共同演者1単位(国際学会はそれぞれ4単位,2単位)

3) ハイパーサーミア学会学術大会参加;2単位

4) 本学会が認定したハイパーサーミアに関する研究会などでの発表;1単位

5) 上記(4)の研究会への参加;1単位

本学会が認定したハイパーサーミアに関する研究会については,学会誌またはホームページを通じて公表する.

6) ハイパーサーミアに関する筆頭著者論文;英文4単位,和文2単位

7) ハイパーサーミアに関する共著者論文;英文2単位,和文1単位

8) ハイパーサーミア学会学術大会での座長;2単位

 

3. 申請書類

 1)ハイパーサーミア認定医・認定教育者認定申請書(ホームページより取得できます.)

 2)単位取得証明書:講習会受講証のコピー,学術大会参加証(ネームカード)のコピー,学術大会発表プログラム(発表が証明できる部分のみ)のコピーなど

 3)略歴・個人票

 4)ハイパーサーミア経験年数の証明書(認定医)のコピー,または在籍証明書(認定教育者)のコピー

 5)申請手数料の払込票(コピー)

認定医・認定教育者の認定申請手数料:10,000円

4. 認定交付

  1)審査合格者の認定料は10,000円とする.

 

  1. 認定技師の申請資格

 1. 申請資格

1)診療放射線技師,看護師,臨床検査技師,臨床工学技士, 理学療法士の資格を取得しているもの.

2)認定施設において臨床経験を有し,申請時からさかのぼり5年以内に第6条に掲げる単位を6単位(申請年の発表予定も含む)以上取得していること.ただし,取得単位には少なくともハイパーサーミア学会学術大会参加による単位を含むこと.

2. 単位取得

1) ハイパーサーミア学会学術大会での教育講演受講;1単位

2) ハイパーサーミア学会学術大会での発表;筆頭演者2単位,共同演者1単位(国際学会はそれぞれ4単位,2単位)

3) ハイパーサーミア学会学術大会参加;2単位

4) 本学会が認定したハイパーサーミアに関する研究会などでの発表;1単位

5) 上記(4)の研究会への参加;1単位

本学会が認定したハイパーサーミアに関する研究会については,学会誌またはホームページを通じて公表する.

6) ハイパーサーミアに関する筆頭著者論文;英文4単位,和文2単位

7) ハイパーサーミアに関する共著者論文;英文2単位,和文1単位

8) ハイパーサーミア学会学術大会での座長;2単位

9) 第4条に示すメディカルスタッフを養成する各種の大学・短期大学・専門学校から,学会にハイパーサーミア認定技師のかかわる教育カリキュラム認定の申請があり,それが別に定める教育者,必要時間数,試験方法基準に合致すると認定された場合,そこで得られた講義,実習などの単位:ハイパーサーミアの基礎(講義)2単位,ハイパーサーミアの臨床(講義)1単位,ハイパーサーミア技術(実習)1単位,ハイパーサーミア研修(実習)2単位.

 

3. 申請書類

1)ハイパーサーミア認定技師認定申請書(ホームページより取得できます.)

2)単位取得証明書:講習会受講証,学術大会参加証(ネームカード)のコピー,学術大会発表プログラム(発表が証明できる部分のみ)のコピー,論文(最初のページのみ)のコピー,あるいは各種学校が発行する単位修得証明書などのコピー.

3)所属施設の主任(教授,部長など)の臨床経験を証明する書類のコピー,あるいは各種学校が発行する単位修得証明書などのコピー.

4)認定医・認定教育者の推薦状(コピー)

5)法定免許証(コピー)

6)申請手数料の払込票(コピー)

認定技師の認定申請手数料:5,000円

 4. 認定交付

  1)審査に合格したものの認定料は5,000円とする.

   ハイパーサーミア認定技師と認定されたものは,一般社団法人日本ハイパーサーミア学会正会員として入会しなければならない.

 

III. 認定施設の申請資格

 1. 申請資格

1)原則として認定医,認定教育者,指導医,もしくは指導教育者が常勤し,本会認定制度委員会の審査に合格した施設とする.

 2. 申請書類

1)ハイパーサーミア認定施設認定申請書(ホームページより取得できます.)

2)施設勤務者の指導医証,指導教育者証,認定医証,または認定教育者証(コピー)

 3. 審査基準

認定制度委員会が別途定める審査基準による.

認定施設の認定申請手数料:10,000円

4. 認定交付

  1)審査合格施設の認定料は10,000円とする.

2)認定証が賞状の場合10,000円,額入り真鍮製プレートの場合60,000円とする.

 

  1. 申請方法

 申請希望者は,添付に必要なコピー類は字が読める程度に縮小し,申請書類の後ろ(次のページ)に写真として,貼り付けてください.全体をPDFとし,メールの添付資料として学会事務局に送ってください.なお,認定書の受け取りは申請希望者の着払いとします.

 

 

  1. 申請書類提出期限

  平成28年7月1日当日消印有効

*申請書の請求および認定制度に関する問い合わせ

ご注意

このWebでは一般社団法人日本ハイパーサーミア学会についての一般的な情報を提供しています。
症例や治療に関する個人的な電子メールならびに電話でのお問い合わせには、誠に恐縮ですが、一切お答えすることは出来ませんのであしからずご了承下さい。