日本ハイパーサーミア学会第34回大会
  大会長 古倉 聡

日本ハイパーサーミア学会第34回大会 一般演題応募のお願い

謹啓 新緑の候、会員の皆様におかれましては、 ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
日本ハイパーサーミア学会第34回大会の一般演題の募集期間が来週 5月23日(火)正午で〆切となります。
ご応募が現時点ではまだ少ないため、是非、より多くの会員の皆様にご発表いただきたく、演題応募の程、お願い申し上げます。
<http://web.apollon.nta.co.jp/jstm34/index.html>

第34回大会では、5つのシンポジウムの他に、イーブニングセミナーとして、Users'Meeting 及び両日のランチョン セミナーを予定しております。

また、名古屋大学未来社会創造機構 堀 勝先生による「プラズマ医療科学の創成による未来医療への挑戦(仮題)」と題する招聘・教育講演を企画しております。
さらに、特別講演として、昨年の第33回大会(つくば:大会長櫻井英幸先生)の懇親会の場でお約束させていただいた通り、アグネス チャンさんに癌サーバイバーとしてご講演を頂く予定です。

多数の学会員の皆様のご参加を宜しくおねがい申し上げます。(文責:古倉 聡)

ご注意

このWebでは一般社団法人日本ハイパーサーミア学会についての一般的な情報を提供しています。
症例や治療に関する個人的な電子メールならびに電話でのお問い合わせには、誠に恐縮ですが、一切お答えすることは出来ませんのであしからずご了承下さい。