第1条(設置の目的)

本学会の official journal であるInternational Journal of Hyperthermia および日本ハイパーサーミア学会誌に掲載されたハイパーサーミアに関する優秀な学術論文を顕彰し、もってわが国における斯学の発展を図ることを目的として、日本ハイパーサーミア学会優秀論文賞(以下「本賞」という)を設置する。

第2条(受賞資格)

本賞を受ける資格は first author が次の項目に該当する者とする。

  1. 学会の正会員および学生会員
  2. 論文採択年に満45歳以下 

第3条(選考方法)

  1. 本賞は、過去1年間(前年1月より12月まで)に前記2つの学会誌に発表された論文を対象とする。
  2. 編集委員会委員は対象論文の中から年度末に3編以内の優秀論文を投票する。その場合、公正を期すために委員の教室員あるいは関係者以外から選考する。また、委員の専門領域外からも選ぶようにする。
  3. 該当する論文に関して、編集委員会委員長は編集委員会委員の審議をもとに受賞候補者に順序を付して理事会に推薦し、理事会で受賞者を決定する。
  4. 理事会は毎年6月末日までに審査し、2名を限度とし受賞者を決定する。複数の場合には、 International Journal of Hyperthermia および日本ハイパーサーミア学会誌からそれぞれ各一編を選考するのが望ましい。ただし、受賞に該当する論文がない場合は授賞を見送ることがある。
  5. 理事長は前項の決定を行ったときは、速やかに受賞者に通知するとともに、その年度の学会総会において賞状を授与するものとする。 賞状にかかる経費は、一般財源をもってそれに充てる。
  6. 受賞者はその年度の学会総会において受賞講演を行うものとする。

第4条(会計)

理事長は本基金に関する収支決算書および事業計画書を作成し、理事会の承認を得るものとする。

第5条(その他)

この規程に定めるものの他、必要な事項は理事会が別に定める。

附則

  1. 本規程は2005年9月24日改正し適用する。
  2. 本規程の一部を2012年8月30日改正し適用する。

ご注意

このWebでは一般社団法人日本ハイパーサーミア学会についての一般的な情報を提供しています。
症例や治療に関する個人的な電子メールならびに電話でのお問い合わせには、誠に恐縮ですが、一切お答えすることは出来ませんのであしからずご了承下さい。