第1条(設置)

一般社団法人日本ハイパーサーミア学会(以下「本会」という)は、一般財源を原資として日本ハイパーサーミア学会研究奨励賞(以下「本賞」という)を設置する。

第2条(目的)

本賞は、ハイパーサーミア領域における学問または技術の発展を目的とする研究を行おうとする正会員1名に対して研究費の一部を援助することを目的とする。

第3条(賞金)

賞金10万円を授与する。

第4条(受賞資格)

本賞を受ける資格は次の項目に該当する者とする。 

  1. 3年以上本会の正会員であること。
  2. 申請年度の4月1日で満45歳未満であること。 

第5条(選考方法)

  1. 本賞は毎年1回学術委員会が学会誌あるいはホームページなどによって正会員に対して公募する。
  2. 本賞に応募しようとする正会員は、研究課題名、研究目的、研究計画、研究業績などを記載した申請書を学術委員会に提出する。
  3. 学術委員会は、提出された申請書に基づき、その内容を審議し、適当とされた応募者に順位を付して理事会に推薦する。
  4. 理事会は議を経て受賞者を決定し、理事長が本賞を授与する。
  5. 本賞の受賞者は、研究成果に関する報告書を翌々々年度までの学術大会までに理事会に提出するとともに、学術大会において報告しなければならない。
  6. 本賞の受賞者は、翌々々年度までの学術大会までに理事会に決算報告書を提出しなければならない。
  7. 本賞の受賞者は、翌々々年度までの学術大会において報告講演を行うものとする。

第6条(研究期間)

本賞の研究期間は原則1年であるが、受賞者の申請により3年を限度として延長することができる。 ただし、賞金は申請年度のみである。

第7条(原資)

賞金並びに顕彰にかかる経費は、年度予算をもってそれに充てる。

第8条(事務)

本賞に関する事務は学会事務局が行う。

第9条(その他)

この規程に定めるものの他、必要な事項は理事会が別に定める。

附則

  1. 本規程は2005年9月24日改正し適用する。
  2. 本規程の一部を2007年9月15日改正し適用する。
  3. 本規程の一部を2012年8月30日改正し適用する。
  4. 本規程の一部を2013年11月22日改正し適用する。

申請書類は以下よりダウンロードできます。

ご注意

このWebでは一般社団法人日本ハイパーサーミア学会についての一般的な情報を提供しています。
症例や治療に関する個人的な電子メールならびに電話でのお問い合わせには、誠に恐縮ですが、一切お答えすることは出来ませんのであしからずご了承下さい。