第5条

ハイパーサーミア認定技師の認定基準は次のとおりとする。

  1. 認定施設において臨床経験を有すること。有効単位取得期間は申請時からさかのぼり「5年前の7月1日~申請時の年度の6月30日まで」とする。第6条に掲げる単位を6単位以上取得していること。ただし、取得単位には少なくともハイパーサーミア学会学術大会参加による単位を含むこと。

ご注意

このWebでは一般社団法人日本ハイパーサーミア学会についての一般的な情報を提供しています。
症例や治療に関する個人的な電子メールならびに電話でのお問い合わせには、誠に恐縮ですが、一切お答えすることは出来ませんのであしからずご了承下さい。