第6条

学会、講習会への参加、発表などにより下記の単位を取得できる。

  1. ハイパーサーミア学会学術大会での教育講演受講:1単位
  2. ハイパーサーミア学会学術大会での発表:筆頭演者2単位、共同演者1単位(国際学会はそれぞれ4単位、2単位)
  3. ハイパーサーミア学会学術大会参加:2単位
  4. 本学会が認定したハイパーサーミアに関する研究会などでの発表:1単位
  5. 上記(4)の研究会への参加:1単位
  6. ハイパーサーミアに関する筆頭著者論文:英文4単位、和文2単位
  7. ハイパーサーミアに関する共著者論文:英文2単位、和文1単位
  8. ハイパーサーミア学会学術大会での座長:2単位
  9. 第4条に示すメディカルスタッフを養成する各種の大学・短期大学・専門学校から、学会にハイパーサーミア認定技師のかかわる教育カリキュラム認定の申請があり、それが別に定める教育者、必要時間数、試験方法基準に合致すると認定された場合、そこで得られた講義、実習などの単位:ハイパーサーミアの基礎(講義)2単位、ハイパーサーミアの臨床(講義)1単位、ハイパーサーミア技術(実習)1単位、ハイパーサーミア研修(実習)2単位。

ご注意

このWebでは一般社団法人日本ハイパーサーミア学会についての一般的な情報を提供しています。
症例や治療に関する個人的な電子メールならびに電話でのお問い合わせには、誠に恐縮ですが、一切お答えすることは出来ませんのであしからずご了承下さい。