第10条

更新手続
認定技師の更新をしようとするものは、下記書類に更新手数料を添え、理事長に提出しなければならない。更新にあたっては、継続して会費を納入している会員で、更新時からさかのぼり5年間で3単位以上の単位取得を必要とする。単位取得については第6条を参照のこと。

 1.必要書類

   (1)ハイパーサーミア認定技師更新申請書

   (2)単位取得証明書:講習会受講証のコピー,学術大会参加証(ネームカード)のコピー,学術大会発表プログラム(発表が証明できる部分のみ)のコピーなど

   (3)更新料(申請料+認定料)の払込票(コピー)

 2.更新料(申請料+認定料)は5,000円とする。

更新の猶予

更新申請時に取得する単位が不足している場合、あるいは特別な理由がある場合、2年間を限度に日本ハイパーサーミア学会認定資格の有効期間を延長することができる。有効期間の延長には予めの申請を必要とする。なお、次期の認定期間は猶予期間を含めて5年とし、特別な理由なく更新手続きをされない場合は資格を失効する。

 

ご注意

このWebでは一般社団法人日本ハイパーサーミア学会についての一般的な情報を提供しています。
症例や治療に関する個人的な電子メールならびに電話でのお問い合わせには、誠に恐縮ですが、一切お答えすることは出来ませんのであしからずご了承下さい。