第11条

認定喪失
認定技師は、次の各号の事由により認定資格を喪失する。

  1. 認定技師を辞退したとき。
  2. 認定技師の更新申請を行わなかったとき。
  3. 認定技師の更新が認められなかったとき。
  4. 本会の会員資格を喪失したとき。
  5. その他、認定技師として適格性を欠くと認定制度委員会が認めたとき。

ご注意

このWebでは一般社団法人日本ハイパーサーミア学会についての一般的な情報を提供しています。
症例や治療に関する個人的な電子メールならびに電話でのお問い合わせには、誠に恐縮ですが、一切お答えすることは出来ませんのであしからずご了承下さい。