第16条

  1. この規程は1989年11月19日より適用する。
  2. この規程の一部を1992年8月31日改正し適用する。
  3. この規程の一部を1994年5月21日改正し適用する。
  4. この規程の一部を2005年9月24日改正し適用する。
  5. この規程の一部を2007年9月15日改正し適用する。
  6. この規程の一部を2009年9月11日改正し適用する。
  7. この規程の一部を2012年8月30日改正し適用する。

第15条

理事、監事および評議員の任期は定款13条による。

第14条

この規程の改廃は理事会の議決による。

第5章 その他

第13条

選挙管理委員会は選出された理事、監事および評議員の氏名を学会誌に公表する。

第12条

選挙日程
選挙に関する日程は理事会で決定する。

第11条

理事会が指名する理事1名と若干名の正会員で選挙管理委員会を組織し、日程の決定から結果の公表にいたるすべての責任を負う。

第4章 選挙管理委員会

第10条

  1. 理事会の定める資格認定委員会で資格を審議し、認定する。
  2. 選挙年の3月31日に満70歳未満であること。本学会員としての一定の活動を行っていること。認定又は更新年の3月31日までに年会費を完納していること。評議員の任期は2年とする。認定資格は公表する。
  3. 資格認定委員会は評議員の再任を認定することができる。

第3章 評議員の認定資格