申請書類は以下よりダウンロードできます。

附則 

  1. 本規程は2005年9月24日改正し適用する。
  2. 本規程は2008年4月1日改正し適用する。

第10条(その他)

この規程に定めるものの他、必要な事項は理事会が別に定める。

第9条(期間)

本賞は1993年度から基金の残高がなくなるまでの20年間の時限的なものとする。

第8条(事務)

本賞に関する事務は本会事務局が行う。

第7条(会計年度)

会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終る。

第6条(会計)

理事長は本基金に関する収支決算書および事業計画書を作成し、理事会の承認を得るものとする。

第5条(選考方法)

  1. 本賞は毎年1回学術委員会が学会誌あるいはホームページなどによって会員に対して公募する。
  2. 本賞に応募しようとする者あるいは推薦者は、研究業績、ハイパーサーミア振興への功績、および自薦あるいは他薦の理由書を記載した申請書を学術委員会に提出する。
  3. 学術委員会は提出された申請書に基づき、その内容を審議し、研究業績あるいはハイパーサーミア振興への功績の観点から適当とされた応募者に順位を付して理事会に推薦する。
  4. 理事会は議を経て受賞者を決定し、理事長が本賞を授与する。
  5. 本賞の受賞者は学術大会において特別講演を行うものとする。

第4条(受賞資格)

本賞を受ける資格は次の項目に該当する者とする。

  1. 5年以上本会の正会員であること。

第3条(賞金)

記念盾を添えて賞金10万円を授与する。